シャインズ通信

【シャインズ通信vol.16】 今の人生は過去の選択によって造られている

シャインズ通信

 

今の人生は過去の選択によって造られている

 

この言葉を聞いたとき、
ドキッとしました。

 

 

自分の人生の責任は自分にある、

そんなことを感じました。

 

生きるために必要な力

 

私は、人が生きていく上で自分で選び決める力つまり
「自己選択力」がとても大事だと考えています。

 

 

 

これまでに塾の教師として何百人もの生徒を指導してきましたが、
自分で決めれない子が多い印象を持ちました。

 

 

選択力はいつ養われる?

 

この自己選択力は小さい頃に養われます。

 

 

何かを決めるときに、親が決めるのではなく、
子どもに決めさせることが重要です。

 

 

 

そのときのポイントの1つは、
2択にするということ。

 

 

 

今日着る服も、履く靴も、遊ぶオモチャも、
ご飯も、2択にして自分で選び決めさせる。

 

 

これだけで自己選択力が身に付きます。

 

 

いくつかの選択肢の中から「どれがいい?」と選ばせることは、
5歳以下の子どもには難しいことが多いです。

 

 

親が待てないことが多い

 

選べずにモジモジしている子どもに対して
「どれがいいの?早く決めなさい」と催促したり、
「はい。あなたはこれが好きでしょ。だからこれね」
と親が決めてしまったりする場面を私は多く見てきました。

 

 

 

親は良かれと思ってやっていると思いますが、

自己選択力を鍛えるという面で見えれば、
子どもの成長する機会を奪ってしまっているということになります。

 

 

 

小学生以下の子どもには、
たくさんの選択肢の中から選ばせるための質問は
難しいということを大人は理解しておく必要がある、
と私は考えます。

 

 

選択力を身につけて豊かな人生を

 

私の経験上、
自分で決めることができ
決断の早い子の方が成績が優秀であることが多いです。

 

 

「選択が変われば人生が変わる」

そんな風にも感じます。

 

 

子どもたちが自分で選択する力を身に付けて、

素晴らしい未来を造っていくことを心から願っています。

 

 

今月の1枚

 

今月は七五三のシーズンで
全国各地たくさんの神社に伺い
多くのご家族とご縁をいただきました。

どの家族もみんな素敵で
1枚を選ぶのは本当に大変!

 

 

その中で今月はいわき市で
ご依頼をいただいた3歳女の子の七五三写真です。

 

 

実は、この子は2年前の1歳の時にも
ご縁があって公園でママとの写真を撮影させていただきました。

 

 

2年ぶりの再会でした。

とっても大きくなっていて
ますます可愛くなっていました。

 

 

こんな風に一度撮影のご依頼をいただいたご家族と
ご縁がつながってお子様の成長を見れるって
本当に素敵なことだと改めて感謝の気持ちになりました。

 

 

七五三おめでとう!

 

 

健やかに成長して欲しいと心から願っています。

 

 

 

 

七五三の家族写真撮影

 

家族写真撮影カメラマンシャインズいわきでは

七五三の家族写真撮影を承っております。

 

ご依頼いただきましたら、全国どこへでも伺います。

お気軽にお問い合わせくださいね!

 

七五三家族写真撮影

 

 

撮影のご依頼お問い合わせはお気軽にどうぞ。

お問い合わせはLINEからお願いします。

友だち追加

インスタも更新してます!

ストーリー多め。フォローお願いします😃

 

シャインズのポートフォリオ

プロフィール

 

「出張撮影シャインズ」

高木信幸(たかぎのぶゆき)

大手学習塾で教師として勤務。

ママを笑顔にするため・子どもの未来を明るくするために何かできることはないかと独立。

家族写真を撮るときに撮影者が写らないので家族全員が揃った写真がないという悩みを知る。

趣味だったカメラを独学で本格的に学びプロカメラマンとして親子撮影をメインに活動。

また、愛情ある家族写真を撮影してきた子どもは「やる気」や「協調性」などが育まれることも知り、写真撮影が子ども教育にも有効でることに確信を持つ。

写真を通じて社会貢献をするという想いで日々活動。

「シャインズ」は輝く笑顔を撮影するという想いを込めて命名。

 

普段は東北・北関東を中心にロケーション写真撮影を承っております。

年間100組以上の親子の撮影。 顧客満足度95%以上。 月に撮影10組限定 家族向け「絆フォト」主宰 ママ向けドレス撮影「ママきよら」主宰 新聞・雑誌などに掲載経験あり。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました